記事一覧

初心者用SnowScoot!!!!

SnowScootに興味はあるけど
価格の麺で諦めてた人へ朗報!

通常、INSANETOYSやJYKKなどのスノースクートはだいたい10万円前後
中古市場でも、4〜8万円はしますよね。

ちょっといきなり始めるには勇気いる金額でした。

今回紹介するのはこれ
smx-ye-b.jpg
商品名は”Snow Motocross"
スクートをやってる人や探してる人も見たことあるかな。

他メーカーと何が違うかというと
フレームの材質がスチールなんです。

スチールだと何がダメなの?
って話になりますが、簡単に言うと”重い”です。

ネックとなるのは、リフトに乗ってる最中位です。

実際、トリックやったりって話は次のステップアップで
まずは、スクートって面白いの?って人には
このモデルでも十分楽しめます。

-SPEC-
・フレームカラー:Black/Orenge/Yellow
・フレーム材質:スチール
・重量:
 フレーム本体=6.9kg
 フロントボード=2.0kg
 リアボード=1.3kg
 ハンドル/ビス/ストラップなど=1.9kg
 総重量=約12kg
・サイズ:全長153cm、全幅70cm、全高83cm

※通販の場合メーカーより直送されますので、お客様にてセットアップ願います.
※販売商品にはセットアップ工具が同梱されています
※販売商品にはリーシュコードが含まれておりませんお客様にてご用意ください

お店で購入の場合、セットアップまで行います。
WAXは+\3150別途かかります。

気になるお値段ですが
定価が\62,790のところ

メーカー様のご好意もあり、大特価!!!
¥29800
メーカー在庫限りになります。

今シーズンもまだまだ雪が降ってるので、今季デビューも間に合います。

カラーは3色
冒頭のイエローを始め
image0000.jpg
ブラック
image0001.jpg
オレンジもご用意

ボードは・・・
06board-up.jpg
表面
06board-under.jpg
滑走面

こんな感じ。

少しでも軽くしたければ、ハンドルバーやステムを軽量で丈夫なBMX用を使用すれば
あと1kg位は軽量化できると思います。

近日中に店頭にも入ってきます。

通販は、Boozeridezの楽天ページで購入可能です。

台数限定なので、お早めにご連絡ください♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BoozeRidez

Author:BoozeRidez
BoozeridezのBlog
東京都羽村市富士見平2-1-3 羽村ハイツ101Aに移転しました。
TEL 042-808-9303
主に自転車からアメリカのリアルな情報など面白い事を記事にしてます。Instagram #boozeridezでは随時最新情報をUPしてます。