記事一覧

パパチャリ

後1ヶ月もすればGWですね。
暖かくもなり、ファミリーでサイクリングにもってこいのアイテムのご紹介。

childsheet_front_2.jpg
なんて事無いチャイルドシート。
でも、前乗せのチャイルドシートを取り付ける際、車体側の色々な制限が合って
現在、世の中に有る大抵の商品が俗に言う「ママチャリ」用の設計。

このチャイルドシートは以前から販売されてますが
当店で扱うの初めてだったので、フックアップしてみます。

_MG_7873.jpg
フレーム取り付けタイプのチャイルドシートですが
取り付け方法が逆転の発想。
_MG_7879.jpg
写真で分かる通り、シートポストから前に向かってアームが伸びます。
お子さんの体重と、自転車のフレーム形状で固定位置を決めて下さい。
_MG_7880.jpg
マウント部分とアームは取り外しが可能なので、あっという間に子守スタイルになります。
_MG_7892.jpg
子載せ部分もハンドルも付いてます。
_MG_7896.jpg
車体によっては、ぽっこリお腹に当たるかもしれませんw
それもまた、ちょっとした枕になっていいかな?w

ピストなどに取り付ける場合は、ハンドルバーも変更した方がいいです。
ライザーやブルホーン、ドロップは前傾になるので
お子さんが前屈みになる体制になるかもしれません。

今回の車体のオーナーさんは、身長も185cmで
HARO BIKESのクリンガーのSサイズなので、ハンドルバーでかくして、シーポスアゲアゲにしてます。

車体で、チャイルドシートまでの距離が取れない場合、レイドバックシートポスト使って
ちょっと後ろ目にポジションもってくればOKです。

何と言っても、フレーム側に取り付ける前乗せチャイルドシートなので
安定感抜群!
他メーカー品はハンドル側に取り付ける為、乗り降りの際ハンドルが傾くと危ない!
その不安定感が無いです。

_MG_7882.jpg
このチャイルドシートと一緒に、写真のようなスタンドも一緒に取り付けするのがお勧め。
お子さんの乗り降りの時、抜群の安定感。
それでいて、跳ね上げると片側に収納され、見栄えも悪くない
一石二鳥なダブルレッグスタンドです。

チャイルドシートは通販でも購入可能です。

Boozeridez.inc
TEL 042-513-0390
info@boozeridez.com
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BoozeRidez

Author:BoozeRidez
BoozeridezのBlog
東京都羽村市富士見平2-1-3 羽村ハイツ101Aに移転しました。
TEL 042-808-9303
主に自転車からアメリカのリアルな情報など面白い事を記事にしてます。Instagram #boozeridezでは随時最新情報をUPしてます。